Our lines are open:

    リビングトレインシリーズ

    〜 全国のおもちゃ屋さん、ネットショップで好評発売中!〜

    JR東日本商品化許諾済 北陸新幹線 E7系・東北新幹線 E5系

    JR東海承認済 東海道新幹線 0系・N700S

     

    リビングトレインシリーズは、全長約400mmの4両編成を基本に車間スペースの幅を微調整し「車両編成のスケール感」を大切にしながら「省スペース」で楽しめるダイキャスト製のNゲージ鉄道模型です。
    さらにオプションのスイッチバックレールセットで往復走行が可能。リビングや書斎などに置くだけで素敵なジオラマに!

     

    Nゲージとは?:線路(レール)の幅が 9mmで、英数の9(Nine)の頭文字をとって"N(エヌ)ゲージ"と呼ばれており、日本でもたくさんの鉄道模型愛好家たちを楽しませている。
    ダイキャストとは?:ダイキャスト製はプラスチック素材とは異なり、金属素材の亜鉛を溶かし金型に流し込む製法。滑らかな仕上がりで高級ミニカーの様な重量感が特徴。

    No.1 東海道新幹線 0系

    No.2 東海道新幹線 N700S

    No.3 北陸新幹線 E7系

    No.4 東北新幹線 E5系

     

    ご注意:本製品は『リビングトレインシリーズ スイッチバックレール電動式セット (TQ010A)』で動かしてください。一般に発売されているNゲージの各種レールにて電源を入れるとショートする恐れがあり、大変危険ですので絶対にしないでください。

    リビングトレイン Point

      • ー Point 1 ー 4両編成

        省スペースで新幹線のある情景が再現できる4両編成が基本。

      • ー Point 2 ー ダイキャスト製

        車両単体で60g以上。ずっしりとした重量感のダイキャスト製。

      • ー Point 3 ー Nゲージサイズ

        レール間隔が9mmの鉄道模型規格であるNゲージを採用。

      • ー Point 4 ー ディスプレイレール付属

        全長472mmのディスプレイレールが3本付属。

      • ー Point 5 ー スイッチバックレールセット(別売)で往復走行可能

         

         

         

        リビングトレインシリーズの動力レールは自動で前進と後進が切り替わるスイッチバック機構付きで往復走行が可能。「省スペース」でお楽しみいただけます!

         

         

        ご注意:本製品は『リビングトレインシリーズ スイッチバックレール電動式セット (TQ010A)』で動かしてください。一般に発売されているNゲージの各種レールにて電源を入れるとショートする恐れがあり、大変危険ですので絶対にしないでください。

         

         

    リビングトレイン 製品ラインアップ

     

    N Scale DIECAST MODEL No.1


    Nゲージサイズの4両編成ダイキャスト・ディスプレイモデル。 第1弾は世界初の時速200km運行を実現した、 夢の初代「新幹線0系」をモデル化。

     

    日本が誇る超特急「新幹線」。 東海道新幹線の初代0系は、 1964年10月の東京オリンピックの開催に合わせて国鉄が開発した夢のエクスプレスです。 当時、 時速200kmで運行できる車両は無く、 日本の技術に世界中が驚きました。 1964年-2008年の44年間にわたり活躍した0系は、 東海道新幹線(東京~新大阪間)、 山陽新幹線(新大阪~博多間)の相互直通運転により東京から九州まで走りました。 今も昔も日本を駆ける新幹線は、 「思い出の情景」として私たちの胸の中にあることでしょう。







     

    N Scale DIECAST MODEL No.2


    第2弾はSupreme(最高の)頭文字“S”からネーミングされた、 次世代新幹線「N700S」をモデル化。

     

    2020年の7月から走り出したN700系の次世代車両が「N700S」です。 この最新型車両はJR東海が開発を担当。 技術の正常進化にならい、 走行安定性や安全性、 そして営業用車両として大事な快適性の進化がなされています。 最高時速300kmに到達する高速エクスプレスは、 高速鉄道では初となる「リチウムイオンバッテリー」が搭載され、 例えば災害時に自力走行で安全な場所まで電源供給を受けずに走行可能です。

    また、 省エネルギー化の取り組みとして、 膨大なシミュレーション解析を行い、 エアロダイナミックスのボディデザインによる空力改善やLEDライトを採用し、 従来型よりも大きく省エネ化するなど、 これからを担う、 美しき次世代新幹線として私たちを楽しませてくれるに違いありません。







     

    N Scale DIECAST MODEL No.3


    第3弾は、首都圏(東京)と北陸(金沢)を2時間28分で結ぶ、 最速の北陸新幹線( E7系)をモデル化。

     

    北陸新幹線は、車両のトータルコンセプトを「大人の琴線に触れる『洗練さ』×心と体の『ゆとり・解放感』」を表現するにあたり、キーワードを“和”とし、首都圏と北陸新幹線沿線を結び、日本の伝統文化と未来をつなぐという意味から「“和”の未来」を車両のデザインコンセプトに開発されました。車体や内装のデザインを監修したのは、高級スポーツカーの「フェラーリ エンツォフェラーリ」やグッドデザイン賞受賞の「ヤンマートラクター YT3シリーズ」のデザイン等を手掛けたことで世界的に知られる工業デザイナーの奥山清行(山形県出身)さんです。







     

    N Scale DIECAST MODEL No.4


    第4弾は、最も印象的で個性的なロングノーズ&カラーリングを纏った東北新幹線(E5系)をモデル化。

     

    E5系は、最先端の技術を集結し、走行性能と信頼性、環境性能、快適性のすべてを高いレベルで融合させた新世代の新幹線車両です。こちらの東北新幹線は1982年に開業しました。東京 - 新青森間を結び、JR東日本管内の新幹線で最も長い距離を誇ります。また新青森 - 新函館北斗間を結ぶ北海道新幹線等と直通運転を行っています。







    リビングトレイン オプション

    京商オンラインショップ専用商品となります。

    リビングトレインシリーズ専用の往復走行をお楽しみいただける「スイッチバック機構」が付いた可動動力レールセットやディスプレイケース、鉄橋組立用材料を販売しています。また、背景用富士山画像データのダウンロード(無料)もできます。

    スイッチバックレール 電動式セット&増設レールセット

    リビングトレインシリーズ オプション

    「スイッチバック機構」が付いた可動動力レールセットでリビングトレインを走行させて楽しもう。

     

    ご注意:本製品は『リビングトレインシリーズ スイッチバックレール電動式セット (TQ010A)』で動かしてください。一般に発売されているNゲージの各種レールにて電源を入れるとショートする恐れがあり、大変危険ですので絶対にしないでください。

    〜「スイッチバックレールセット」の遊び方編〜

    ディスプレイケース

    リビングトレインシリーズ オプション

    スイッチバックレール電動式セットが前後で飾ることができるワイド910mmの大型ディスプレイケース。

    エバーグリーンで鉄橋を作ろう!

    evergreen

    エバーグリーンのプラスティック素材を活用してリビングトレインのスイッチバックレールに鉄橋をつけてみよう。

    データ ダウンロード

    次のボタンをクリックして画像が表示されたら、ブラウザのメニューからデータを保存または書き出してください。または画像を右クリックしてデータを保存してください。

    読み込み中